肩こりは血流の悪さとストレスが原因かも

日常のこととか

日本人は欧米の人たちと比べて肩こりが多いと言われています。生活習慣であったり、気候的な影響がその要因だと言われていますが、適切な対策を行うことで、肩こりとは無縁の生活を送ることができます。

肩こりが治れば、いろんなことに対して前向きに取り組むことができますし、集中力ややる気も持続するため時間を有効活用することができます。これ、すなわち人生を楽しめる、ということにほかなりません。これを機に、ぜひ肩こり対策を実践していきましょう。

様々な悪影響を及ぼす肩こり

肩こりになると、肩の痛みだけではなく、いろんなところに悪影響を及ぼします。呼吸がしにくくなったり、胃が痛くなったり、気持ちがどんよりしたり、集中力ややる気が欠如したり。よく言いますよね、

緊張したり、何かうまくいっていない時に、「肩の力を抜こう」と。肩というのは、知らず知らずのうちに力が加わり、凝り固まってしまう部位なのです。ここに何かしら不具合が生じれば、日常のあちこちにその影響が及んでしまうので注意が必要です。

肩こりになる原因は人それぞれ違いますが、長時間同じ姿勢でいたり、過度なストレスがかかったりすると、そうなってしまうことが多いようです。

近年では、ネット環境やモバイル機器の普及もあってテレワークが推進されていますが、肩こりに悩む人も比例して伸びてきています。今のうちからしっかりとした対策を講じておかなければ、慢性的な肩こりに悩まされるのは明白です。

肩こり対策にツボ押しは効果的

生活習慣や、生活環境を改善することは、肩こり解消に大きく寄与します。しかし、こういったことは、言うは易く行うは難し、といった感じで、実践するのはなかなかハードルが高かったりするんですよね。

そもそも、生活習慣や生活環境って何?あまりにもおおざっぱすぎて、何から手を付けていいか分かったもんじゃありません。もっと、ダイレクトに、ピンポイントで対策を教えてほしいものです。というわけでお教えしましょう。

肩こり改善に効果的なのは、ずばりツボ押しです。具体的には、ひじの近くにある「手の三里」と呼ばれるツボがそれにあたります。

ここを親指で強く刺激してやると、中指のほうに向かってビーンとくる鈍痛が走ります。それとともに、肩のあたりがふわーっと楽になる感覚に包まれることでしょう。部位的にも非常に押しやすく、日常的に刺激してやるにはもってこいのツボです。仕事の合間など、ちょっと休憩をとるときに押してやると、肩こりと無縁の体質が出来上がることでしょう。

ストレスを解消するのにストレスをかけてはいけない

ここまでの述べてきた通り、手の三里を刺激してやることで、肩こりがかなりの程度改善することでしょう。

この対策のいいところは、継続するにあたってストレスがほとんどない、ということです。どんなことでもそうですが、何か効果的なことをしようと思えば、それなりにお金がかかったり、時間がかかったりと、手間暇がかかることが多いですよね。

ストレスを解消するために、少なからずストレスが生じているわけで、これでは本末転倒も甚だしいです。一方、今回ご紹介したツボ押しであれば、そういったストレスはほぼほぼない(人によっては面倒に感じるかもしれませんが)ため、無理なく続けられるかと思います。これを機に、ぜひやってみてはいかがでしょうか。

自分で解消できなければ接骨院に行ってみよう

自分でいろいろと対策をしてもなかなか治らないっていう場合は、プロに依頼するのもいいでしょう。実際肩こりなんかは接骨院に行くとすっかり改善してしまうことも少なくありません。八千代市緑が丘の整骨院(城ノ戸鍼灸接骨院)のサイトにも肩こりの原因は血流が悪いことやストレスが原因と書かれています。

しかしなかなか自分でこういった問題を解決するのは難しいので、定期的に整骨院に通うほうが長続きしやすいと思います。肩こりが当たり前になっている人は、一度肩こりのない世界を体験すると信じられないぐらいに楽になるという人もいるようです。

タイトルとURLをコピーしました