部屋のインテリアにちょっとだけ風水を取り入れてみる

日記

一番長い時間を過ごす自宅に風水を取り入れることで、様々な運気が上がると言われていますが、今回は風水的に良いとされているインテリアについてまとめてみました。

間取りや方角を変えるとなれば大がかりですが、インテリアなら手軽に取り入れることができるので、是非モノは試しにやってみて下さい。

玄関のインテリア

風水的には「家の顔」とされている玄関は、良い気が入ってくる場所であり、家の中で最も大切な場所になるので、金銭運、恋愛運などすべての運を上げたいと思う人は、風水を取り入れて良い気をどんどん家の中に招き入れましょう。

掃除は徹底的にやりましょう

清潔感は運気が上がる玄関の基本です。常にキレイな状態を保つために、全てのモノをどけて下駄箱の中まできれいに掃除をしてくださいね。

また良い香りは良い気を呼び込むためにも効果的なので、理想を言えば生花を飾っておきたいところですが、なかなか切らさないようにするのは大変なので、芳香剤やアロマグッズを置くようにしましょう。しかし見た目も配慮したいので、買ってきてそのまま置くのではなく、陶器の入れ物などに入れて安っぽく見えないようにするのが良いですね。

観葉植物

生命力あふれた観葉植物は、玄関に限らず風水的にラッキーアイテムと言えるインテリアです。空気を浄化してくれる働きもあるので、良い気が室内に入りやすくなるという効果もありますよ。

スペース的に余裕があるなら、大き目の鉢に入った観葉植物、特にゴムの木やウランベラータのように丸みがある葉のモノを置くのがオススメです。

ちなみにドライフラワーは「死んでいる花」とみなされ、悪い気がこもってしまう原因となるのでオススメはできません。

家の中にはいくつか鏡があると思いますが、風水的に鏡は入ってきた良い気をさらにパワーアップさせる重要アイテムと言えます。

玄関に鏡を置く場合は、外から入ってきて右側に配置します。風水では時計の反対周りに気が流れるとされているので、右側が気の通り道になります。そこに鏡を置くことで気がスムーズに入ることができますよ。玄関ドアの正面や2枚の鏡を合わせ鏡にするのは、気が反射してしまうのでやめた方が良いですね。

傘立て

傘には陰気の象徴である水が溜まりやすいので、傘立ては水切りに優れたステンレス製か、陰気を中和してくれる陶器製がベストです。雨に濡れるのを避けたいので、晴れた日は玄関外の扉開閉口の反対側に置き、雨の日は玄関の中にしまうか、外の濡れない場所に置きましょう。このように天気に応じて移動することで、陰気を中和する効果もありますよ。

キッチンのインテリア

キッチンは特に金運と健康運に影響を与えますが、気持ち良く料理することができるキッチンは作る人に良い気を与え、その料理を食べる人にも伝わります。玄関と同じく掃除は必須なので、油汚れや黒ずみなどは見つけたらすぐに取り除きましょう。

ゴミ箱

ゴミ箱は陰気が溜まる場所なので「溜めない」「臭わせない」「見せない」の3つのポイントに注意してください。また安っぽいプラスチック製のごみ箱ではなく、木製や金属製のフタ付きタイプを使用しましょう。

カーテン

キッチンに小窓がある場合は、必ずカーテンをしないと金運が逃げてしまいます。レースのカフェカーテンや薄手のスクリーンなど目隠し程度で十分なので、カーテンを取り付けてくださいね。

植物

水周りには観葉植物や生花を飾って、空気を浄化しましょう。料理に使えるハーブをコンロ周りに置くのも便利ですよ。

キッチン雑貨

最近は雑貨屋さんに行くと様々なキッチン雑貨を目にしますが、遊び心があるキッチン雑貨は「金」の気を持っているので、水と触れ合うことで金運アップが期待できるでしょう。シンク周りに実用性のある雑貨を置いておくのがオススメです。

トイレのインテリア

トイレは健康運に影響を与えますが、暗かったり臭いがこもったりしていると、肉体的にも精神的にも悪影響となるでしょう。理想的なトイレは清潔で明るく温かみのある空間なので、使用しない時はフタを閉じておいてください。また他の部屋に悪い気を持ち出したくないので、トイレ専用のスリッパを用意しましょう。ちなみにトイレマット必要ですが、モノトーンを選ぶと悪い気が増え、火の気を持つアニマル柄は水との相性が悪いので避けてくださいね。

芳香剤

トイレ用の消臭剤で良いですが、お気に入りの香りを置いても悪い気を払う効果はあります。玄関と同じく、買ったままではなく容器を移し替えて置くようにして下さい。

観葉植物

観葉植物の生命力がトイレにこもる悪い気を中和してくれます。比較的丈夫な観葉植物であるアイビーやシュガーパインを、白い陶器の鉢に入れて飾っておくと清潔感がありますね。

写真

フォトフレームに入れた写真をいくつか上下の高さを変えて、90度回転させたS字になるように飾ると、悪い気を払ってくれますよ。

寝室のインテリア

人間は寝ている間に気の補充を行うので、散らかった汚い部屋で寝ると悪い気ばかり吸収してしまうでしょう。まずは掃除ですが、出来る限り寝室からモノを出して、徹底的にキレイにします。

気は頭から吸収されるので、枕の位置がポイントになります。理想は頭が冷たくて脚が温かい状態ですが、方角的には北がベストです。逆に避けた方が良いのが南と西で、この方角は熟睡しにくいとも言われているので、避けた方が良さそうですよ。

カーテン

せっかく寝室に入ってきた良い気を逃さないように、カーテンは2重にしたいですね。1枚だけだと窓から気が出て行ってしまうので、レース+カーテンのように2重にしてブロックしましょう。

照明

真っ暗にしないと眠れないという人もいますが、寝る時に寝室が真っ暗だと陰気が溜まりやすく、それを吸収してしまいます。主照明は消しても構いませんが、小さくても良いのでテーブルランプなどで明るさを取り入れてくださいね。

リネン類

人間は寝ている時に水の気を持っているので、シーツや布団カバー、枕カバーは水と相性の良い木の気を持ったコットンや天然素材を使用してください。

またカーテンとリネン類に変化をつけることで気の流れがスムーズになるので、カーテンが無地の場合リネン類は柄物に、またはその逆にしても良いですね。

ラグマット

枕の位置と同じく足元を暖かくするのが基本なので、ベッドから降りる位置にラグマットを置いて暖を取りましょう。

風水を意識したインテリアが良い気を引き寄せる!

各部屋の運気を上げるインテリアをご紹介しましたが、あなたの部屋はいかがですか?

今すぐに全てを実践するのは難しいかもしれませんが、まずは部屋をキレイにすることが一番の方法なので、是非今日から部屋をキレイにするよう心掛けてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました